静岡県浜松市で保険見直し・資産運用・住宅購入サポートを行うファイナンシャルプランナーズ事務所

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。
0120-493-707

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

保険見直し

あなたの保険をスッキリ整理、安心できる

あなたの保険をスッキリ整理、
安心できる

なんとなく加入してしまいがちなものが、保険なんですね。 でも、保険を加入しなければならない理由ってありますか? 今加入している保険が本当に必要なものなのか?今入っているもので安心なのか? すべては、お客さまの生き方・暮らし方次第なんです。 プロのファイナンシャルプランナーだから出来る、本当の保険見直しです。

保険見直しサポートパック

こんな方におすすめ

  • 毎月の生命保険料がトータルで3万円以上と負担感がある
  • ムダな保険料をずっと払い続ける損失を慎重にストップしたい
  • 専門家と一緒にイザという時に困らないプランを作りたい

サービス内容

9万円の保険料を48%削減。保証1,000万円アップ!全国書店にて販売されているマネー月刊誌MoneyJapanの人気コーナー「生命保険見直しクリニック」に掲載!!『保険見直しサポートパック』をご利用されたお客様をご紹介!9万円の保険料を48%削減。保証1,000万円アップ!全国書店にて販売されているマネー月刊誌MoneyJapanの人気コーナー「生命保険見直しクリニック」に掲載!!『保険見直しサポートパック』をご利用されたお客様をご紹介!

全国書店にて販売されている
マネー月刊誌MoneyJapanの人気コーナー
「生命保険見直しクリニック」に掲載された、
『保険見直しサポートパック』をご利用された
田中様の記事をご覧下さい。
(一部編集しました。
専門用語は気にせずに、さらっと読み飛ばして下さい。)

サービス内容

「2人とも独身時代から何となく加入していた保険を、
現在まで継続していますが、結婚してさらに保障を増やしました。
子供が生まれた後、またまた保障を増やし、嬉しさのあまり学資保険にまで加入してしまって…
いつの間にか月々の支払額が9万円を超えていたんです。
気が付けば”あれ、何だか生活がキツイなあ”という感じになっていました」

人生の転機に保険の見直しを考えても、
ただ新しい保険を追加していくだけだった田中夫妻。

夫の雅人様がA社の定期保険とB社の養老保険、妻の智子様は同A社と
C社の定期付終身保険、さらにB社の生存給付金付終身保険に加入している。
うれしさのあまり申し込んだ学資保険の保険料も合わせると、総額は占めて93,644円

さすがにこれでは生活が厳しくなるのも無理はない。

「マイホームが欲しいんですが、貯金する事さえままならない状態なんです。
やっぱりどう考えても保険にお金をかけすぎだと思うので、
どれか不要なものを解約して、解約返戻金を住宅ローンの頭金に充てようと考えています。
でも、どの保険が不要かわからなくて‥」

サービス内容

そこで、弊社FPに見直しを依頼。具体的な注文はこうだ。

「できれば保険料は4万円程度に抑えて、わが家に合った保障内容だけを残したい。
自分で試算したら、必要保障額は4500万~4700万円でしたが、どうでしょうか。
新たに加入する生保会社は、財務体質が良ければ、国内・外貨は問いません。」

まず、田中家で試算した必要保障額 4,500万~4,700万円だが、これは正解?

「こちらで算出してみると、約500万円という金額になりました。
しかし現在の保障額は4000万円で、1,000万円も不足しています。」

しかも、雅人様の定期保険が更新型なので、同じ保険金額で更新すると、
今後さらに保険料がアップする。


ただでさえキツイのに、これ以上の負担は難しいだろう。

また簡保の養老保険は貯蓄機能を期待して加入した、との事だが、
予定利率が低い上に、特約として保障機能がプラスされているため、元本割れしている状態。

さらに智子様の死亡保障が3,500万円もある点も問題がありそう。

サービス内容

「まず整理資金(死亡時の葬式代など)300万円を確保するために、
保険料が割安なA生命の終身保険をお薦めします。
終身保険の中でも業界最低水準の保険料です。」

これなら保険料を抑えて300万円の一生涯に渡る保障が得られる。

「そして必要保障額の残り4,700万円の内、3,484万円をT生命の家計保障定期保険、
1,302万円をH生命の定期保険(収入保障特約を付帯)で用意します。
保険料は、前者が8,772円、後者が3,261円
A生命と合わせて、総額16,776円です。」

これまで加入していた定期付終身保険(死亡保障1,000万円)だけで
2万円以上かかっていたところが、
5,000円以上安くなり、保障は5,000万円にアップした。手品のよう!!

「医療保障は、特約ではなく、E生命の終身医療保険を利用しましょう。
入院日額1万円で、終身の手術保障特約(10万~50万円)を付帯しても、保険料は月額8,960円。
長期療養について補うために、H損害保険の長期就業不能所得補償保険に入れば充分だと思います。」

そして智子様は、死亡保障200万円の終身保険と、入院日額8,000円の終身医療保険の2つに絞る事に。

「女性の場合、同じ条件ではO生命が割安です。
整理資金を準備するための終身保険はA生命で。
支払保険料総額92万円で200万円の一生涯保障が得られます。
これで智子様の保険料は月額1,192円に収まります。
お子様の学資保険は、そのまま継続して問題ありません。」

雅人様と智子様の新しい保険料に学資保険の11,480円を加えると、毎月の保険料は合計48,983円

保険見直し後保険見直し後

財務体質の安定した保険会社に分散することで、破綻リスクを回避しています。
65歳まで保険料を払い込めば一生涯の保障。これなら、ご満足頂けたのでは?

《上記内容は、当サービスを利用されたお客様と担当FPが取材を受けた
Money Japan誌(10月号)の記事より引用・一部編集して掲載致しました。
貯蓄性の保険を減らして、保険料の支払い方法を変えるとさらに安くなり、
万全な保障でも1つのご家庭で毎月の保険料が3万円を切るようにする事は難しくありません》

※その他の事例(小学館DIME 2005年8月4日号より)

マネージャパンの記事をご覧になって、皆様はどう思われたでしょうか?

サービス内容

こんな手品のようなことが本当にできるの?
と疑問に思われたかもしれませんね。

確かに、月45,561円もの保険料削減は、5件に1件あれば多い方と言える、すごい成功事例です。
でも、これは決して現実離れした話ではありません。
私は多数の生命保険見直し事例を目にしてきましたが、
最初の1年で10万円相当以上の保険料が削減できたケースはとても多くありました。

さらに、加入中の保険をずっと見直さずに続けた場合と比べて、
将来に渡る通算の保険料を10万円減らしたケースなら、全体の90%を大きく上回る、
と自信を持って言えます。

一定のトレーニングと実務経験を積んだ中立的な専門家(FP)は、
保険料を節約できるポイントを的確に見極める事が出来ます。
保険料が高ければ高いほど、保障がたくさん付いていたり、
貯蓄性が高かったりする等、良い事も色々あります。
しかし、保障がいくつも重複していたり、不要な保障が付いていたり、
運用効率の悪い貯蓄になっているケースが多いのも事実です。

  • ※ 目安として、夫婦合計の保険料が月額3万円以上の方は、
    保険見直しによる家計コスト節約効果が非常に出やすいのですが、
    そうでない方も、適切に保険を見直すメリットは数多くあります。

保険見直しサポートパック・7つのメリット

ここでは、『保険見直しサポートパック』
7つのメリット
を紹介します。
あなたが得られる当サービスのメリットを、
じっくりご確認下さい。

MERIT1

自分にピッタリの保証内容が理解できる

面倒で、間違えやすいのが『必要保障額の計算』
これをファイナンシャルプランナーと一緒に、計算して確認できます。
万が一の場合、残された家族が生活するためにいくら必要?
病気に備えて、どのくらいの保障があれば安心?等、
自分にピッタリの保障内容を理解できます。

MERIT2

FPが多技にわたる保険商品の情報を集めて分析

現在あなたがご加入している保険内容を分析。
それ以外の各種保険商品の情報収集と分析を、専門家であるファイナンシャルプランナーが一緒に行います。
※ 例えば、お手元にある保険証券の見方もご説明します。

MERIT3

死角のない保険見直しプランの作成

一般の方が保険を見直す場合、保険会社・保険料・保障内容すべてに死角のないプランを作るのは難しいものです。

(1)保険会社の死角をなくすには?
→ 原則として、財務体質の良い複数の保険会社に分散
(2)保険料の死角をなくすには?
→ 原則として、更新で上がらない等、
将来に渡る保険料を節約
(3)保障内容の死角をなくすには?
→ 原則として、
必要最小限の死亡保障・医療保障+αを確保

専門家であるファイナンシャルプランナーは、3つの死角をクリアするバランスのとれた保険見直しプランを作成します。

MERIT4

各種手続きをお手伝い

保険の契約内容の変更や切り替えをスマートに行う方法は、
専門家の間では常識でも一般には知られていなかったりします。 あなたは、手続きの順番を間違えると
危険なケースをご存知ですか? 切り換えの際に、月払保険料を1ヶ月分節約する技をご存知ですか?
当サポートパックでは、プランを作成 → 提案したら終わりではなく、専門知識を持った担当者が完了までサポートします。

MERIT5

アフターフォローも安心

見直し完了(旧保険の変更・新保険の加入)後も、保険契約が続く間はいつでも何回でも、
電話・メールによる保険相談が可能です。 本サポートパックで提案した保険に関する相談に限らず、
例えばテレビCMで気になった保険等に関する質問でも結構です。 また、将来的に発生する保険金の請求だけでなく、
お引越しなどに伴う住所変更・引落口座の変更等、様々な諸手続きを代行します。

MERIT6

保険に対する不安がスッキリ解消

「勧められるままに入ったこの保険、本当にこのままでいいの?!」という長年の不安がスッキリ解消します。
専門家であるファイナンシャルプランナーから、個別にサポートを受けられる安心感は計り知れません。

MERIT7

安心の100%満足保証制度

サポートパックをご利用した方が、もし少しでも不快な思いをされたり、
サービスの価値が支払った料金に満たない、と思われた場合、頂いたサポートパック料金の全額を返金します。

プロの仕事の証として、自信を持って保証制度を付けています。

保険見直しサポートパック・5つのステップ

STEP1

保険見直し初回相談(60分の面談) お客様⇔担当FP

ご相談の場所は、弊社相談ルーム・お客様のご自宅・その他をお選び頂けます。

  • 現状の把握
    • → 現在ご加入の保険証券(生保・損保)のコピーを必ずご用意下さい。
  • 保障のご希望
    • ・主たる収入者が万一の場合、残されたご家族の生活水準は?
    • ・入院した場合、ご希望の日額保障は?
  • 保険料のご希望
    • ・合計保険料を月額○万円~○万円に抑えたい。
  • 保険会社に関するご希望

等、FPと一緒に現状を確認しながら、様々なご希望条件をお聞きします。
保険見直しで実現したいポイントがスッキリ分かります。

STEP2

保険見直しプラン作成(1〜2週間いただきます) 担当FP

担当FPが、詳細なカウンセリングの内容を盛り込み、
お客様のご希望に沿った保険見直しプランを作成します。
完成後、担当以外のFPが1つ1つのプランに目を通して、お客様のご希望に合った適切なプランである事を確認します。

STEP3

保険見直しプランの提案 お客様←担当FP

作成した保険見直しプランを提案し、ご説明します。
提案書は以下の2部から構成されています。

オリジナル提案書
オリジナル提案書
(問題点の分析結果・実行可能なプラン)
詳細設計書
詳細設計書
(見直しプランの詳しい内容・補足資料)
  • サポートパックのお申し込み
    • ご提案の後、本サポートパックの利用をご希望される方はお申し込み下さい。
  • 料金のお支払い
    • 料金は現金払い、または銀行振込でお支払い下さい。
    • ※その後、追加料金は一切ございません
  • ※ パック料金(12,000円)には、相談料・提案料・ 実行サポート料を含み、
    アフターフォローが付いています

STEP4

保険見直しプラン実行サポート お客様←担当FP

具体的な加入手続きのお手伝いをしたり、
お客様が保険の内容変更を遅滞なく保険会社に伝える方法をご説明する等、
プラン実行のためのあらゆるサポートを提供します。

当パックをご利用されるお客様は、
ご希望に応じて、弊社で取扱のある保険会社の代理店機能もご利用する事が出来ます。


  • この機能を使うと、
    • ・事務手続きの労力と時間が大幅に節約できる
    • ・ご希望に合った保険見直しをスピーディーに完了できる
    といったメリットを得る事が出来ます。

STEP5

保険見直しアフターフォロー(1年間) お客様←担当FP

見直し完了(旧保険の変更・新保険の加入)後も、保険契約が続く間はいつでも何回でも、
電話・メールによる保険相談が可能です。

本サポートパックで提案した保険に関する相談に限らず、
例えばテレビCMで気になった保険に関する質問等でも結構です。

また、将来的に発生する保険金の請求だけでなく、
お引越し等に伴う住所変更・引落口座の変更等、様々な諸手続きを代行します。

※ 保険でお困りの事があれば、弊社FPまでいつでもご遠慮なくご連絡下さい。

保険見直しサポートパック

その他のサービス

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

0120-493-7070120-493-707

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

pagetop