静岡県浜松市で保険見直し・資産運用・住宅購入サポートを行うファイナンシャルプランナーズ事務所

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。
0120-493-707

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

ファイナンシャルプランニングサポート証

  • HOME
  • ファイナンシャルプランニングサポート証

「お客さまが望むライフプランの実現」とは?

「これから10年、20年、そして生涯をかけて、どのような人生を創っていきたいか」という希望は、十人十色、お客様の状況や価値観によって様々に異なります。住まい(賃貸・引越し・住宅購入・住み替え、売却など)、家族(結婚・出産・育児・進学・留学・介護・相談など)、ライフスタイル(旅行・趣味・車・家電・PC・その他)、キャリア(就職・転職・再就職・独立起業・退職など)など、様々な要素が絡み合って人生は進んでいきます。
お客様が望むライフプランを実現するためには、上記の要素のうち優先順位の高いものは必ず実現できるように、着実な準備をしたり、一定の予算を確保しておく必要があります。また「お客様が望むライフプラン」は状況に応じて常に変化し得るので、定期的に見直すことも大切です。

どうして「一生涯にわたって」なのか?

私たちが最高の理想とするのは「一生涯にわたるお客様のサポート」です。最初は、単発の相談や、目先の問題解決のお手伝いからご縁がスタートするかも知れません。しかし、一定の信頼関係ができた後は、長期に渡るサポート、できれば一生涯のサポートを通じて、お客様が望むライフプランの実現を最大限に支援することが私たちの究極の目的です。
私たちは理念を共有して協力し合えるFPを増やすことや、次の世代のFPを育成することに力を入れています。

「支援する」とは、どういうこと?

それぞれのお客様が望む人生の目的地に向かって、クルマで進んでいることをイメージすると、「運転席」に座って運転する主役がお客様、「助手席」に座るサポート役がFPです。サポート役であるFPは、ライフプランの実現を支援する専門家として、適切な業務プロセスを通じて、お客様の総合的なサポートに尽力します。主役であるお客様は、個別のプランニングの結果などを参考にして、より深い安心感や自信を持って、意思決定や行動をして前に進むことができます。
※免責事項:私たちは適切なプロセスで業務を行うことに責任を持ち最善を尽くしますが、様々な意思決定や行動の「結果」はお客様の自己責任です。この点をご了承頂ける方のみサービスをご利用ください。

私たちのチャレンジ

私たちは、個人のライフプラン実現に欠かせない「3つの領域」に強いファイナンシャルプランナーによる個別相談サービスが、「手頃な料金」で利用できる状態の実現に挑戦しています。

【住まい】生活の拠点、ライフプランの実現に不可欠な「基盤」

自分が望むライフスタイル、家族が望む生活を実現できるかどうかを大きく左右する「住まい」。賃貸でも購入でも「優先度の高い条件を妥協すると生活の質が低下する」「予算を掛け過ぎると他のライフイベントに必要なお金が不足する」可能性があり、すべての人に不可欠なテーマです。

【保険】ライフプランの実現を「守る」ために不可欠なもの

様々なアクシデントが起きると、希望するライフプランが実現できない可能性があります。大きな病気やケガをしても他のライフイベントに用意した貯蓄を取り崩さないように、万一の場合でも家族のライフプランが守られるように、定期的に「保険」を適正化することが欠かせません。

【資産管理】貯蓄を取り崩すライフイベントの実現に不可欠な「準備」

安心してセカンドライフに入る、子供の進学(私立・大学・留学)、マイホーム購入(頭金)など、まとまった貯蓄を取り崩すライフイベントの実現のために「資産管理」は不可欠です。計画的に資産形成していくことや、今ある資産を適切に管理することは、世代や性別を問わず重要です。

以上の3つは、「自分自身で体系的な知識を身につける」「体系的な知識を持った専門家のサポートを受ける」のいずれか、または両方を実施することが必要な領域と私たちは考えます。

FPサービスを「手頃な料金」で提供できる収益モデルと、そのリスクとは?

私たちが提供する専門のFPサービスは「無料」でもなければ「高額」でもありません。一般のお客様が広く利用できて、バリューを感じられる「手頃な料金」を追求しています。私たちは、FPサービスを手頃な料金で提供できるように、フィー(お客様から頂くサービス料金)だけでなく、コミッション(お客様の希望に応じて金融商品・保険商品・住宅・不動産などの個別商品を提案、各専門業者から支払われる各種手数料等)も得ることが可能な収益モデルを採用しています。
この収益モデルは、FPの倫理観が欠如した場合にお客様との利益相反が生じるリスクがありますが、お客様の希望に応じて個別商品を提案する場合には「お客様が望むライフプランの実現を支援する」という目的に適合した形でお客様をサポートすることを誓います。

私たちは、様々な関連法規を守りながら「FP業務」「FP関連業務」を行います

  1. お客様が望むライフプランを実現を支援するために、ファイナンシャル・プランニング業務(個別商品の提案を含まない部分)を行う場合、FP事務所(浜松ファイナンシャルプランナーズ事務所株式会社)のファイナンシャルプランナーとして業務を行います。
  2. 個々の業務においては、必要に応じて各分野の専門家や専門業者と協働して業務を行います。

(注)FPは税務に関する一般的質疑応答やレクチャーの提供が可能ですが、個別具体的な税務相談の単独対応は業法上できないので、詳細や結論は税務署等にご確認いただくか、税理士と協働で対応します。
生命保険に関する業務、損害保険に関する業務、有価証券等に関する業務(個別商品の提案を含む)を、行う場合は、生命保険代理店、損害保険代理店、金融商品仲介業者(浜松ファイナンシャルプランナーズ事務所株式会社)に登録する募集人、外務員として業務を行います。

※私たちは、FPとしての職業倫理だけでなく、様々な関連業法を守りながら業務を行っているため、お客様の個別希望に対して担当FPが自ら対応できない場合(当該業務の資格が未登録の場合等)があります。上記の内容に関してご不明な点があれば、遠慮なく担当FPまでお聞きください。

【参考】日本ファイナンシャル・プランナーズ協会の倫理規定について

NPO法人日本FP協会「会員倫理規定」(全13条)の第1条~第3条を抜粋、以下に転載いたします。

第1条
会員は、順法精神に基づき、顧客の利益を最大限に実施しなければならない。
第2条
会員は、顧客に対して、その業務の適正、公平さを保つために必要なすべての情報を開示したうえで、専門家としての業務を公平かつ道理に適った方法で提供しなければならない。
第3条
会員は、利益相反事項がある場合は、これを顧客に開示しなければならない。

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

0120-493-7070120-493-707

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

pagetop